アートとデザイン

アントニ・ガウディも影響を受けたと言われる砂漠の民トゥアレグ族の都市「トンブクトゥ」の街並み


西アフリカ・マリ共和国の砂漠地帯のオアシスに存在するトゥアレグ族の都市・トンブクトゥ(ティンブクトゥ)の街並みの写真です。泥土で作られたモスクは、サグラダ・ファミリア大聖堂で有名な建築家、アントニ・ガウディも影響を受けたとも言われれています。


トンブクトゥは、かつて北アフリカと内部アフリカとの交易の拠点の一つとして栄えた歴史を持っていますが、サハラ砂漠を経由しないルートが開拓されたため絶頂期に比べ街の規模はかなり小さくなっています。

現在は、世界遺産に指定されたものの、砂漠化が進行しており砂に埋れてしまう危機に見舞われていています。

とても特徴のある泥土で作られたDjinguereberモスク







泥土で綺麗に作られた壁

青いターバンと民族衣装を着用することから青衣の民として知られるトゥアレグ族の男性

モスクの前で遊ぶ子どもたち

モスクを横切る女性と子ども

トンブクトゥの街並みやトゥアレグ族の人々の暮らしがよくわかる動画

トゥアレグと言えばフォルクスワーゲン・トゥアレグを思い浮かべる人も多いと思いますが、正しくこの車の名称の由来はトゥアレグ族からのようです。

ちなみにこの車がトゥアレグ

ソース:Sankore Mosque In Timbuktu Mali – Cool Damn Pics Blog For Free Funny Photos, Weird And Quotes Pictures

カテゴリ: 単行本(ソフトカバー)
発売日: 2008-12-16

関連記事

リビアの独裁者・カダフィ大佐専属、処女の女性のみで編成されている超エリート護衛隊「Amazonian Guard」 – DNA

100年以上前の北アフリカや中東のかなり貴重な女性写真 – DNA

サハラ砂漠以南の西アフリカに現存する独特な伝統衣装 – DNA

50~60年代のフレンチ・ファッションに身を包む、コンゴ共和国の半端無くダンディーな紳士「サペー」たち – DNA

豪華絢爛な民族衣装や化粧を身にまとったアフリカの王様や酋長の写真 – DNA

数千もの人々が30分間で湖の魚を根こそぎ取り尽くすドゴン族の神聖な儀式の大迫力映像 – DNA

アフリカのスラム街で毎年開催されている美人コンテスト – DNA

1920年ごろのエジプトを撮影した貴重なカラー写真46枚 – DNA

古今東西!世界中の屋台で売られているローカルフード特集 – DNA

生まれた国や地域によってここまで違う子供部屋の写真「Where Children Sleep」 – DNA

悠久の歴史を持つ古都イスタンブールのガラタ橋やモスク、バザールの風景 – DNA

今、世界の独裁者が最も恐れているものを端的に表現した一枚の絵 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧