科学と技術

登り坂でもジェットエンジンを背負うと時速75キロでスキーができる


スキーの滑降競技では時速100キロを超えることがありますが、ごく普通の平地でもジェットエンジンを背負えば時速75キロくらいは平気で出ることが分かりました。真っ白な雪のゲレンデの美しさとジェットエンジンの「キーン!」という甲高い音がどうがんばってもミスマッチな動画です。


エンジンの排気は800度近くになるため、スキーウェアの下には耐火スーツを着用。これでもスロットルはまだ半分しか開いていないということで、フルパワーになるといったいどういうことになるのか恐ろしい限りです。

YouTube – Testing New Personal Jetpack on Skis – Troy Hartman

チャレンジしているのは「スカイダイビング中にパラシュートを燃やす」「飛行機から飛行機に飛び移る」など危ないことばかりやっているトロイ・ハートマン氏。その他の危険行為については以下のページからどうぞ。

Troy Hartman

関連記事

自分の体に火をつけたまま、超高層ビルからパラシュートなしで飛び降りるエクストリーム過ぎるスタントの動画 – DNA

全速力でチリの街の狭い坂道を駆け下りる怖すぎる自転車レース「Valparaiso Cerro Abajo」 – DNA

ジェットエンジン駆動で水を噴射する中国のすごい消防車 – DNA

ジェットエンジン搭載スクーターVSランボルギーニのドラッグレースムービー – DNA

F-15ジェット戦闘機のエンジンテストはこんな感じで行われます。 – DNA

12気筒・4万2千ccのエンジンを搭載し時速260kmで走るベントレーの動画 – DNA

V8エンジンを積んだスケートボードをおっかなびっくり操る動画 – DNA

マイナス30度の世界でシャボン玉が空中で凍ってしまう動画 – DNA

可変ウィングを採用した超高級スーパーカー「Zonda Pagani C9 Huayra」 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧