世界のびっくりニュース

ライオン15匹が食べている肉を男3人で奪いに行く方法・サバンナ編


自然界では人間もライオンも草食の獣たちも、みな平等に食べたり食べられたりします。当然獲物についても奪い合いがあるわけですが、ほぼ丸腰の男3人でライオン15匹が食べている水牛の肉を分けてもらいにいくには、いったいどうすればいいでしょうか?動画で見てみましょう。


お食事中のライオンさんたち。

あの囲みを突破して肉を持って帰らないと、食べるものがありません。

「何見てんだコラァ」……さて問題です。いったいどのようにして肉を奪うのでしょうか?






















答:まっすぐ行く

ビキビキィ!という擬音が聞こえてきそうなライオンさんの表情。失禁ものです。

「なんか用かコラぁ」

めちゃくちゃ怖いですが「とにかく自信をもって3人で進めば、襲われることはない」んだそうです。ほんとかよ。

見る間に逃げ出すライオンさん達。ほんとでした。

急いで肉をさばく。

ライオンさんが怪しんでいるうちがチャンスです。

肉をもらったらスタコラサッサ。

「なんだあいつら……」

「あっちで食べよう……」

動画はこちらから。
YouTube – Three Men vs. Fifteen Hungry Lions – Human Planet, Grasslands, Preview – BBC One

人間、勢いが肝心ということがよく分かる動画でした。

関連記事

7匹の子ライオンにもみくちゃにされるお父さんライオンの動画 – DNA

猫がけんかをしていると犬が仲裁にやってきた – DNA

ディズニー映画のワンシーンとリアルな野生動物の世界を比較した画像 – DNA

まさに雌雄を決する戦い! 野生動物のオス同士の決闘写真 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧