アートとデザイン

同じアングルで撮影された観光名所の写真を数百枚重ねた幻想的な画像集「Photo Opportunities」


人がみな同じようなアングルで観光名所の写真を撮るのは、その名所の写真ではなくその瞬間の思い出が欲しいから。その瞬間をたくさん集めて1枚の写真にすれば、人々の思い出が淡い色彩で浮かび上がります。


これはドバイ・スイスを中心に、世界中で活動している女性アーティスト、コリン・ビオネットによるもの。ウェブで収集した観光名所の写真を何百枚と重ねて、独特な水彩外のような画像を作り上げています。

ロシア・クレムリン

中国・天安門広場

インド・タージ・マハル

サウジアラビア・メッカ

イギリス・ストーンヘンジ

エジプト・ピラミッド

メキシコ・チェチェン・イッツァ

オランダ・キンデルダイク

グラナダ・アルハンブラ宮殿

ギリシャ・アクロポリス

日本・富士山

日本・姫路城

イタリア・コロッセオ

ドイツ・ブランデンブルグ門

フランス・エッフェル塔

フランス・ルーブル美術館

カナダ・ナイアガラの滝

ニューヨーク・ワールドトレードセンター

ソース:Hundreds of Tourist Photos Weaved into One (18 total) – My Modern Metropolis

関連記事

ものすごい配色で半端無くエキゾチックに装飾されているパキスタンのデコトラ画像13枚 – DNA

1969年にナイアガラの滝をせきとめた時の貴重な写真が発見される – DNA

巨大な氷山を海中から撮影した幻想的な写真15枚 – DNA

ある東欧のエアラインパイロットのありふれた1日 – DNA

地面が切り取られたかのような世界のすごい崖10選 – DNA

世界一の人口密度、バングラデシュに集まるムスリムの人多すぎな礼拝の風景 – DNA

悠久の歴史を持つ古都イスタンブールのガラタ橋やモスク、バザールの風景 – DNA

いつかピサの斜塔に行くことがあったら、ぜひやってみたいこと – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧