世界のびっくりニュース

あまりに高額な授業料に疑問をもち、全額を1万4千枚の1ドル紙幣で支払った青年


日本の一般的な大学の学費と比べて、アメリカのそれはかなり高額になります。そんな高すぎる学費に疑問をもったとある青年が「大学側と対話をしたい」と、半年分で約1万4千ドル(約117万円)にのぼる学費を、全て1ドル札と硬貨で支払いました。


イタズラとも抗議ともとれる行動をとったのは、ニック・ラモス。コロラド大学ボルダー校の春学期の学費約1万4千ドル(約117万円)をすべて1ドル札で支払いました。

「最初は冗談のつもりだったんです。でもよくよく考えたら1万4千ドルっていうのはとんでもない額のお金ですよね?僕は学校側に、ちょっと違った角度から学費について考える機会をもって欲しいと思ったんです」とのこと。1万4千枚の紙幣を集めるのに2日間かけて銀行をまわり、お札を詰めたダッフルバッグは15kgにもなったそうです。

大学の広報担当者、ヒラード氏は「これだけの量の現金を数えるのに3人がかりで1時間近くかかりました。この10年間でこんなことは初めてです。私自身が学生だった1980年代にコインで払おうとしていた学生がいましたが、彼は追い返されていましたね」とコメントしています。

動画はこちらから。
 

ソース:Student Pays Tuition One Dollar at a Time – NYTimes.com

関連記事

あらゆる買い物で大活躍する「1ドル紙幣」の秘密いろいろ – DNA

まさに小悪魔、なんでもない日常をいきなりドラマに変えてしまう女の子のショートムービー – DNA

[閲覧注意]街角のATMに仕掛けられたイヤ過ぎるドッキリが海外ネット掲示板で話題に – DNA

パンツをはかずに地下鉄に乗るいたずらイベント「No Pants Subway Ride」の写真 – DNA

「迷惑メール業者を訴える」のを商売にしてしまった男性が登場 – DNA

象撃ちツアーに参加したハンター「象がいなかった」と旅行会社を訴える – DNA

世界で最も稼いでいる女性アスリートトップ10 – DNA

大学前にカップ数と謎の数字が書かれたブラジャーが出現、目の前を通り過ぎた学生たちはどのような反応をするのか – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧