アートとデザイン

どこでもハンググライダー気分を楽しめる三輪車「Streetflyer Moeve」


「空を自由に飛びたいな」は人間にとって永遠のテーマですが、そんな夢をちょっとだけ叶えるのがこの「Streetflyer Moeve」。ハーネスに体を固定することで、いつでもハンググライダー気分を楽しむことができる三輪車です。


「Streetflyer」、またの名を「Moeve(メーヴェ…ドイツ語でカモメの意)」というこの乗り物を開発したのはセグウェイの強力なライバルになる予定だったExorideの開発者でもある、Carsten Mehring博士。

自分の足で走って勢いをつけたら、ハーネスでぶら下がるというヒューマンパワード方式を採用。

ちょっと窮屈そう。リハビリ器具としての用途も考えられているそうです。

周囲の目はともかく、本人は飛んでいる気になれそう。

動画はこちらから。
YouTube – StreetFlyer in the Park

こちらはメディアアーティスト、八谷和彦氏が開発している「メーヴェのようなもの」こと「OpenSky」。よりダイレクトに有名グライダーを再現する試みです。
YouTube – test flight in Kanazawa

ソース:StreetFlyer – Moeve

関連記事

数々の特殊装備で路上をサバイブする究極の自転車「B.O.N.D.バイク」 – DNA

どんな泥棒にも決して手が出せない、究極の自転車盗難対策ロック – DNA

自転車乗りが仕掛ける、男性ドライバーにとってとても危険なトラップ – DNA

ポーランド美女と自転車をモチーフにしたハイクオリティー写真サイト「bicyclegirls.pl」 – DNA

垂直離着陸戦闘機「ハリアー」eBayで売り出し中、お値段930万円から・海外発送可 – DNA

船や飛行機、家など超巨大なものを運んでいる写真いろいろ – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧