アートとデザイン

「楽しくないほうのバレンタインデー」のための、残念な一言キャンディー「BitterSweets」


バレンタインデーに届けられた匿名の意味深なカードを見て「これは誰からかな」とやきもきするシーンがしばしば欧米のコメディドラマなどで登場しますが、そんな「楽しいほう」のバレンタインデーを爆砕するべく作られたのがこの「BitterSweet」キャンディー。「飼い犬に嫌われてるよ」「奥さんは通信販売?」など楽しい方のバレンタインを台無しにする残念なメッセージが書かれており、破壊力満点です。


「BitterSweet」は短い一言が書かれたキャンディーの詰め合わせ。メッセージの内容によって「Dysfunctional(機能不全)」「Dumped(失恋)」「Dejected(落胆)」と3つのセットが用意されています。

まずは、うまくいっていない機能不全な2人に送る「Dysfunctional」から。

「バカにつける薬はない」「家のローン」「TVでゲームのほうが楽しい」「別居は終わり」「巣に帰れ」「飲み過ぎ」など、2人の不愉快な関係を描写する辛らつなコメントが37種類・約82個入ってお値段9ドル95セント(約810円)。

次は捨てられた人向け「Dumped」。

「便座が上がってたわよ」「犬小屋に帰れば?」「酔いが醒めた」「今までありがとう」「デブよりスポーツマンがいい」「犬のほうが可愛いわよ」「お金持ってない人って……」「次は出会い系で探したら?」など容赦なき失恋告知が37種類・約82個入って、こちらもお値段9ドル95セント(約810円)

最後に落ち込んでいる人向け「Dejected」

「安売り中」「独りに慣れた?」「おひとりさま」「嘘泣きよ」「ママが問題」「寄って来るのはバカばかり」「ステキな泣き言」など楽しくない方のバレンタインデーを加速するための自嘲の言葉が37種類・約82個入って、こちらもお値段9ドル95セント(約810円)。

販売しているのは「千里の道も一歩から、っていうけどその先に何があるか分からないよね」など、素敵な名言のポスターやTシャツばっかり作っている「DESPAIR, INC.」。常に前向きにがんばる同僚・友人にぶつける言葉を探している人、ダウナーな癒しが欲しい方は見てみると面白いかもしれません。

Despair, Inc. – Creators of Demotivators® Posters, Calendar, Coffee Mugs, Apparel and More

ソース:Bittersweets – Despair Inc. Presents The Perfect Gift For Valentine’s Day

関連記事

英語版「悲しいとき~!」を集めたサイト「Fmylife」 – DNA

今日の「FMylife」:2010-10-03 – DNA

今日の「FMylife」:2010-10-29 – DNA

ヘイ・ジュード・フローチャート – DNA

カップのサイズが音名に対応、下着モデルを歌わせるシンセサイザーのFlash「The Cup Size Choir」 – DNA

海外のQ&Aサイトで見られた「ネットワークのホスト名、どうやって決めてる?」の回答いろいろ – DNA

海外ギークのための漢字レッスン – DNA

「本当に人気のあるプログラミング言語」ランキングを計測する方法と結果 – DNA

ホイットニー・ヒューストンの「えんだあぁぁあぁぁ!」が上手に歌えなくて自分を許せない少女の動画 – DNA

Webデザイナー vs Webプログラマーの仁義無き比較イラスト – DNA

空港のX線スキャン検査官に「この検査は違法ですよ」と教えてあげられるTシャツ – DNA

インターネット愛好家のメッセージが思いっきり込められたTシャツ40選 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧