科学と技術

石畳をカーペットをひくように作っていくマシン「Tiger Stone」のムービー


歩道にタイルを敷き詰めて作られる石畳は、今も人間が一つ一つ手で置いて作られています。もちろん結構な重労働になるわけですが、そんな付加を軽減すべくオランダの企業が開発したのがこの「Tiger Stone」。にょろにょろとタイルを吐き出し続ける様子はなかなかユーモラスです。


人間は手でブロックを置いていくだけ。

あとはこのレールにそって落ちていきます。

にょろにょろにょろ……とまるで毛糸の編み機のよう。オペレーター2人で、一日で手作業の3~4倍の速さとなる300平方メートルをカバーできます。

動画はこちらから。
YouTube – tiger-stone

こんな感じで色々なパターンの敷き方もできるらしい。

YouTube – tiger-stone

製造しているのはオランダのVanku社。幅4・5・6mの各種サイズがあり、お値段は6万~8万ユーロ(約675万~900万円)とのことです。

ソース:Video: Crazy machine rolls out brick roads like it’s laying carpet — Autoblog

関連記事:

60年間戦ってきたフェラーリのF1マシン進化一覧 – DNA

蒸気機関や歯車が盛りだくさんのスチームパンク・ガジェットいろいろ – DNA

まさにロボコップ、軍用強化外骨格「XOS2」のかっこよすぎる動画 – DNA

悶絶の眺め、Webカメラで35km上空からライブ中継を行う高度世界記録達成 – DNA

決して完成させることができない、悪魔の組み立て説明書 – DNA

「人類史上最強」のボウリング・ロボットが人間のボウラーに負けた意外な理由 – DNA

レゴがあればなんでもできる!こんなものまでレゴで作れるのかと思ってしまうようなマシーンの動画いろいろ – DNA

複雑なメカニズムが芸術的な美しさを持つ機械式時計の内部写真14枚 – DNA

ロボットサイエンスがまた1歩進化、今度は「タオルを折れるロボット」が誕生 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧