ネット・PC

人体版Googleマップ「Google Body Browser」で体内を探検する


自分の部屋にいながらにして世界中を旅したような気分になれる楽しく実用的なウェブアプリ「Googleマップ」の人体版ともいえる「Google Body Browser」がベータ版として登場しました。WebGLを利用しかなり軽快に人体を探検することができるようになっています。


Firefox4.xやGoogle Chrome、SafariなどWebGLをサポートしているブラウザでアクセスするとアプリが起動します。
Body Browser – Google Labs

マウスでクリック&ドラッグするか、視点移動ツールを使うとぐるぐる動かせます。

左側のレイヤーツールを上下にスライドさせると表示される層が変化します。

拡大・縮小も可能。WebGLでの動作はかなり軽快です。

表示モードを切り替えて、表示されるレイヤーを複数選ぶこともできます。これな内蔵と骨を表示させたところ。

ラベルの表示を選ぶと各部の名前が表示されます。

これで内臓を外せたりするとさらにバーチャル人体模型として役に立ちそう。現在はベータ版ということでこれからも期待できそうです。

関連記事

ロンドンで発生したすべての殺人事件をGoogleマップ上にプロットする「MurderMap」 – DNA

ジムで筋トレ以外のことをしているときに、どこの筋肉が鍛えられているかが一発でわかるイラスト – DNA

世界中からのTwitterの「つぶやき」をリアルタイムにヒートマップ表示できるサイト「A WORLD OF TWEETS」 – DNA

[閲覧注意]ちぎれた左手を腕ではなく足に接ぎ、再び腕に戻す手術に成功 – DNA

[閲覧注意]道路でひかれた動物をモデルにした不気味なぬいぐるみ「Roadkill Toys」 – DNA

[閲覧注意]カラフルなレゴでここまで生々しくグロい作品ができる「It’s not easy being green…」 – DNA

[閲覧注意]「死の山」エベレスト、高度8000mに放置された登山者達の遺体 – DNA

[閲覧注意]可愛いらしいのにホラー過ぎる陶器のお人形の画像いろいろ – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧