アートとデザイン

最後であっと驚く急展開を見せるミントガムのコマーシャル動画


遠く離れて住む彼氏に「あなたの息が恋しい……」と電話をする彼女。彼氏は、ガムを噛んでその爽やかな息をビンにつめ、彼女のもとに届けますが……ラストまでメロドラマ調で進むかと思ったら、そうではありませんでした。そんな単純なアイディアではコマーシャルの世界で生き残ることは到底できないようです。


驚きの急展開は以下の動画をどうぞ。
YouTube – Mentos Gum: Love Story Commercial

いやー……いろんな意味で女優生命を懸けた出演ではなかったのでしょうか。ミントのクールさがものすごく伝わってくるCMです。

関連記事

「あなたの子供が何を見ているかしっていますか?」ポルノから子供を守るよう親に警告しているポスターが秀逸 – DNA

有名企業のロゴをミックスしてみたら、意外とおもしろい仕上がりに – DNA

恐るべき資本主義、チリ鉱山労働者救出ミッションのYouTubeムービーがすごいことに – DNA

カップのサイズが音名に対応、下着モデルを歌わせるシンセサイザーのFlash「The Cup Size Choir」 – DNA

見事にセキ止め薬が必要なことを表現している広告 – DNA

目に見えない「空気」がきれいなことをうまく宣伝しているビルボード広告 – DNA

挑戦的なメッセージでいっぱいのペプシの広告画像25枚とムービー – DNA

「絶対に聞き間違えさせない」アウディのサウンドデザイナーの取り組みがすごい – DNA

まさに小悪魔、なんでもない日常をいきなりドラマに変えてしまう女の子のショートムービー – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧