世界のびっくりニュース

静かに図書館を侵食するナチズムの恐怖


「知る権利」を守る砦である図書館で、もっともあってはいけないことが思想の統制。しかしアメリカのある図書館で、あの忌まわしきファシスト、ナチス党の思想が静かに浸透しつつあるようです……


……と大騒ぎになってしまうあたりが外国人らしいといえばらしいのですが。

とある図書館では見事にナチスのシンボル、鉤十字の形に並べられてしまった机があるそうです。もちろんわざとではなく偶然でしょう。

AQcKz.jpg (JPEG 画像, 604×453 px)

少し前にアメリカ・サンディエゴの海軍基地の兵舎がハーケンクロイツの形だということで問題になったりするお国柄。ナチの恐怖に直に触れた人も多く、まだまだデリケートな問題といえそうです。


大きな地図で見る

トップ画像:Flickr: Michael Dawes’ Photostream

関連記事

ドイツ人男性、「ヒトラーの演説を着ボイスにした」罪で6ヶ月の懲役 – DNA

旧東ドイツの名車「トラバント」と旧西ドイツの名車「BMW」を合体させたらアドルフ・ヒトラーっぽくなった – DNA

ある東欧のエアラインパイロットのありふれた1日 – DNA

動物愛護団体PETA、ファッションブランドのFacebookアカウントを意外な方法でジャックしてメッセージを発信 – DNA

「女性兵士は戦闘に参加してはいけない」と国防省が決定した理由 – DNA

ロシア的倒置法:ソビエトロシアでは車を瓶に積む – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧