アートとデザイン

クラシックカーに取り付けられているエンブレムやロゴなどの高級感あふれるオーナメントいろいろ


ベンツの「スリーポインテッド・スター」のような、クラシックカーのフロント部分に取り付けられているオーナメント(装飾品)の紹介です。女神やジェット機、鹿などバリエーション豊かで、その存在感は往年の高級クラシックカーの独特な雰囲気を醸し出すことに一役買っています。


これがオーナメント。まずは有名どころからメルセデス・ベンツの「スリーポインテッド・スター」。

アメリカ合衆国に存在した自動車メーカー・パッカードの「Flying Ladies」。タイヤ・ホイールを持っているところがイイ。

1955年製シボレー・ベル・エアーの「Jet Bird」。スタイリッシュさが半端無い。

ロシアのニジニ・ノヴゴロドにある自動車メーカー・GAZが生産していたVolgaの「Leaping Deer」。完全に鹿です。

現在はドイツ・フォルクスワーゲングループ傘下となっているイギリスの高級車・ベントレーの「Winged B」。Bに翼が生えているという斬新なデザイン。

トヨタの最高級乗用車・センチュリーの「Phoenix」。始祖鳥にも見えないことも無いフェニックス。

1894年創業のかつてフランスに存在した自動車メーカー・ドライエの「Venus」。相当レベルの高い巨乳な女神に見えます。

アメリカ合衆国に存在した自動車ブランド・デソトの1957年製・DeSoto Firefliteの「Sportsman」。シュッとしたデザイン。

1929年製パッカードの「Reclining Woman」。何かつらいことでもあった?

ドイツ・ベルリン出身の工業デザイナーのルイジ・コラーニがデザインした「Horch Mega Roadster」。ボンネットに張り付いている感じがしてしまいます。

ソース:Ten Awesome Hood Ornaments

関連記事:

歴史の闇に消えていってしまいそうな自動車・バイクのエンジン10選 – DNA

映画「トロン:レガシー」の超近未来バイク「Light Cycle」をほぼ完璧に再現、公道も走ることが出来るバイク – DNA

カワサキのネオクラシックな新バイク「W800」の詳細がリーク、仕様も一部明らかに – DNA

パクリ疑惑のある中国車とオリジナルと思われる自動車との比較画像 – DNA

永遠の疑問、F1マシンは普通のコースでも乗用車より速いのか検証している動画いろいろ – DNA

被害総額がいったいいくらになるのか想像もつかない交通事故の画像 – DNA

購入するには審査が必要なほどの超高級車「ブガッティ・ヴェイロン」にWINDOWSエラーが表示される – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧