科学と技術

どんな泥棒にも決して手が出せない、究極の自転車盗難対策ロック


自転車の盗難対策として最もポピュラーな方法は鍵をかけるという方法ですが、通常の鍵だと壊されてしまったり、本体ごと持ち運ばれたりする心配があります。それでは物理的に触れないようにしてしまえば盗難されないのではないか?という発想のもと作られた究極の自転車用ロックです。

ロックをかけるとポールを駆け上っていく自転車。これなら触れません。しかし、駐車時にはとんでもなく間違いなく注目をあびてしまいそうです。

ロック装置を試行錯誤しながら作成しているムービー。いくつか失敗もしていますが、とても楽しそうな感じです。

盗まれることはまず無いと思いますが、ロック本体の重量やポール使用許可、スタックのような後入れ先出しの仕組みのため2台以上同じポールを使用した場合など、その他いろいろと別の問題もありそうです。

ソース:Conrad – Online Shop für Technik, Elektronik und innovative Ideen

関連記事

自転車乗りが仕掛ける、男性ドライバーにとってとても危険なトラップ – DNA

数々の特殊装備で路上をサバイブする究極の自転車「B.O.N.D.バイク」 – DNA

ロボットサイエンスがまた1歩進化、今度は「タオルを折れるロボット」が誕生 – DNA

ウクライナで行われた「国際ボディーガードコンテスト」の画像 – DNA

自動車にとって携帯電話がいかに危険かよく分かる動画 – DNA

35年前に盗まれた自動車、持ち主のもとに無事帰る – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧