アートとデザイン

ハイスピードカメラを使って列車からホームを撮ると「マシンガン撮影」風の動画になる


撮ったものがスローモーションになる「ハイスピードカメラ」を列車に搭載してホームを撮影すると、こんなにも幻想的になるとは思いませんでした。被写体はスローモーションで動きながら、カメラは高速で動くというギャップが面白い動画です。


動画はカシオのFH20で、210fpsで撮影されたもの。マネキンが並んでいるかのような駅のホームが印象的です。

YouTube – Glide 2

YouTube – Glide

ソース:“Pointless, action-free and totally mesmerising” « Straylight

関連記事

これはかわいい!「ダックハント」で遊びたい猫の動画 – DNA

猫だって仮装したい……かわいい中にも意外なシリアスさを感じるバットニャンが完成 – DNA

まさに小悪魔、なんでもない日常をいきなりドラマに変えてしまう女の子のショートムービー – DNA

ある東欧のエアラインパイロットのありふれた1日 – DNA

ぼくらの自動車に足りないもの – DNA

南米アルゼンチンで開催された「ミス・ポールダンス2010」の芸術的かつ官能的な写真 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧