ネット・PC

ロンドンで発生したすべての殺人事件をGoogleマップ上にプロットする「MurderMap」


現実でも物語でもロンドンではひっきりなしに殺人事件が発生していますが、「切り裂きジャック」から最新の事件まで、あらゆる殺人事件を地図上にプロットしているのがこの「MurderMap」。すべてに詳細な解説がついており、じっくり読み込むことができるサイトとなっています。


Murder Mapのデータベースには現在約700件の事件が入力されており、古くは1812年の英国首相パーシヴァルの暗殺事件も収録されています。またデータベースには日々追加されていくとのこと。

これがMurderMap。ピンをクリックすると個々の事件のあらましが読めます。

殺害方法別にフィルタリンフも可能です。これは「刃物」によるもの。他にも「銃殺」「絞殺」「毒殺」「素手」「乗り物」「爆殺」「鈍器」「その他」が選べます。

キーワードや発生年、殺害方法、地区、年齢や性別など様々な条件で絞り込み検索もできます。

ソース:MurderMap – London Homicide Reported Direct from The Old Bailey – Map

関連記事:

[閲覧注意]ちぎれた左手を腕ではなく足に接ぎ、再び腕に戻す手術に成功 – DNA

[閲覧注意]カラフルなレゴでここまで生々しくグロい作品ができる「It’s not easy being green…」 – DNA

[閲覧注意]道路でひかれた動物をモデルにした不気味なぬいぐるみ「Roadkill Toys」 – DNA

4340人の死亡事故からみた、「アメリカで最も危険な職業トップ10」とは – DNA

背任、独占、殺人などで最も嫌われている10の企業 – DNA

職人がものすごい手作業で銃を密造しているフィリピン・ダナオの「密造銃集落」の画像 – DNA

メキシコの麻薬カルテルと公的機関の相関図が巨大すぎて大変なことになっている – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧