世界のびっくりニュース

[閲覧注意]ちぎれた左手を腕ではなく足に接ぎ、再び腕に戻す手術に成功


医療技術の進歩により、手や足が切断されてしまってもくっつけるということが可能になりましたが、とある病院で左手を腕ではなく足に接続する手術が行われました。「大成功だった」ということですが、いったいどういうわけでこのような奇妙な手術を行ったのでしょうか。


中国の9歳の少女、ミン・リはトラクターとの交通事故により左手と左足を切断してしまいました。このような場合、迅速に病院に搬送することができればくっつけることも可能なのですが、切断面の状態が悪く腕と手首を接ぐ手術は困難と判断されました。

しかしそのままでは左手の組織が壊死してしまいます。そこで同じく切断してしまった左足首に左手をくっつける手術を行い、左手の「延命」に成功しました。

その後手首の回復を待って再手術を行い、見事少女の左手を回復させることに成功、少女は今後機能回復のための手術と傷の整形手術を受け、更なる回復を目指すそうです。

病院の広報担当者は「車を運転するなど自分の身の回りのことができる程度までは回復するだろう」としています。

ソース: target="_blank">Quirky News | Orange UK

関連記事

両足で45口径のハンドガンを射撃してしまう男のすごい動画 – DNA

さすが神秘の国・中国、とても危険な方法でヘアカット – DNA

[閲覧注意]道路でひかれた動物をモデルにした不気味なぬいぐるみ「Roadkill Toys」 – DNA

[閲覧注意]カラフルなレゴでここまで生々しくグロい作品ができる「It’s not easy being green…」 – DNA

自分の体に火をつけたまま、超高層ビルからパラシュートなしで飛び降りるエクストリーム過ぎるスタントの動画 – DNA

とってもセクシィなのになんだか残念な気持ちになるホームレス – DNA

これぞリアル「スパイ大作戦」空港の超厳重なセキュリティを突破し飛行機に搭乗した男の、ものすごい変装テクニック – DNA

何かが足りず本当にキリンなのか話題になっている画像 – DNA

脱いだらえらくいいものを持っていたブロンド幼女の写真 – DNA

空中で突然のエンジン停止、その時パイロットはどう決断したのか – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧