ゲーム

Webコンテンツのメインを張るのはFlashかそれともHTML5か、とうとうブラウザ上で「直接対決」が実現


Appleが「ウチの製品にはFlashは標準搭載しない」と宣言するなど、FlashとHTML5の競争が激化しています。一昔前の「HTML」とは違い、画像は描けるわアニメするわともはやなんでもありとなってきたHTML5に対して、プラグインが必要なFlashは手間と言う点で一歩劣るものの開発者の多さでは絶対的に有利。どちらも譲らない両者ですが、とうとうブラウザ上で直接対決、決着を付けることがあきらかになりました。


これがその対決の場。どこからどう見てもブラウザで動作する「PONG」ですが……。

ソースを覗くと左半分がFlash、右半分がHTML5で描画されております。

勝敗を決するのはFlashとかHTML5で書かれたAI……というわけではなくサイトに接続した閲覧者自身。左側のFlash側はA/Zでスティックを移動しXでサーブ、右側のHTML5側K/Mで動かしLでサーブとなっております。独りでも遊べるあたりがユーザーフレンドリーですね。

ソース:Flash Vs HTML5

関連記事

「Chase Goose」:悪夢の街を連打で脱出、トリッキーなタイピングがたまらないゲーム – DNA

AR(拡張現実)技術で自分の街を戦場にできるiPhone用3Dシューティングアプリ「Star Wars Arcade: Falcon Gunner」の動画 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧