アートとデザイン

ちょっとでも数学が好きになろうとした男の子らしい工夫


数学嫌いの少年が少しでも数学に興味を持てるように、自分で教科書にちょっとした工夫を施しました。思春期の男の子らしい発想ですが、いくつになっても変わらない男の本質というものが現れているように感じます


これが数学を好きになろうとして行った、ちょっとした工夫。グラフの山と谷の部分が気になるますね。

どうやら想像力・直観力が他の方向に働いてしまったようですね。

ソース:Math Can Be Sexy (PIC) | I Can Has Internets

関連記事

「この絵の残りを自分で完成させてください」の続きがすごい - DNA

ジムで筋トレ以外のことをしているときに、どこの筋肉が鍛えられているかが一発でわかるイラスト - DNA

アニメキャラクターの全身骸骨はこうなっているはずだ - DNA

これでいいのか! マスコットたちの悪行の数々 - DNA

とってもセクシィなのになんだか残念な気持ちになるホームレス - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧