ネット・PC

あのトラウマがよみがえる……!Internet Explorerの「あのエラー」をJavaScriptで見事に再現


パソコンでインターネットを閲覧するときに利用するソフトウェア「ブラウザ」の中で、最も利用されているInternet Explorer。昔からあるだけにこのエラーで泣かされた人も多いのではないでしょうか。

このウィンドウの描画がおかしくなって「マウスを動かすとウィンドウが無限に出てきてしまう」エラー画面をJavaScriptを使って再現しているサイトの紹介です。忙しい時にこの状態になると、本当に泣けてきます。


以下のサイトにアクセスすると、ブラウザウィンドウの中で「あのエラー」が再現されます。マウスでぐりぐりとウィンドウを増やして行きましょう。トラウマ体験がフラッシュバックしそうになったら、ウィンドウを閉じれば終了します。落ち着いてください。

ie6 – Mr.doob | IE6 (HTML5)

もちろんIE以外にもFirefoxやGoogle Chrome、Opera、Safariなどでも動作します。真剣な作業をしている人のPCに、このスクリプトを全画面表示にしておいて放置するという嫌がらせに使うのはやめましょう。やめてください。

ソース:Mr.doob | IE6 (HTML5)

関連記事

人類の敵「IE6」のレンダリングを再現しレイアウトを崩壊させるブックマークレット「IE6ify」 – DNA

ウェブページ製作者は必見、HTMLやJavascript等のチートシート19個 – DNA

複雑に絡み合うコード……プログラムの進化を視覚化すると大変なことに – DNA

タブレットに完全対応、HTML5で書かれたAP通信のサイトのインターフェイスがかっこいい – DNA

無料で簡単に画像データを最適化、がっつり容量を削減できるウェブアプリやフリーウェア26個 – DNA

世界各国のインターネット回線はどれくらいの速度が出るのか比較したグラフ – DNA

Googleストリートビューで見かけた9個の奇妙な風景 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧