ネット・PC

無料で簡単に画像データを最適化、がっつり容量を削減できるウェブアプリやフリーウェア26個


自分のものではないパソコンでブログの更新をしないといけなくなった時、画像を加工しないと大きすぎて使えない、でも勝手にアプリをインストールできない……といった状況に一度は陥ったことがあるかと思いますが、そんな時に便利なウェブアプリや無料で使えるソフトウェアを26個集めてみました。インストール不要のものやMacで使えるものなど色々あるので、簡単に画像をがっつり最適化して容量を削減することが可能です。

ブラウザアプリ

ブラウザアプリは文字通りブラウザさえあればどこででも使うことが可能です。プライバシーの確保が難しいので、画像をアップロードするときは気をつけましょう。

■01 PunyPNG

完全自動で画像ファイルのデータ量を削減してくれるブラウザアプリ。その画像に最適な画像フォーマットを自動で選択してくれる機能もあります。

■02 Web Resizer

ブラウザから使える画像最適化ツール。切り取りや枠線付け、リサイズ、回転、色調整シャープなどの効果を与えることもできます。

■03 GIFBOT

JPEG、GIFに対応したブラウザアプリ。ローカルの画像だけでなく画像のURLを指定して最適化・ダウンロードを行うことが可能です。いくつかの最適化パターンから自分の好きなものを選べます。

■04 SiteReportCard Image Optimization Tool

JPG/GIF/PNGに対応したブラウザアプリ。フォームからのアップロードだけでなく画像URLの指定もできます。

■05 Dynamic Drive

データファイルあたり300kbという制限があるが無料で使えるブラウザアプリ。データの最適化だけでなくフォーマットの変換も可能。ウェブ上の画像をURLを指定して変換・ダウンロードもできる。

■06 StanleyShilov

様々なフォーマットの画像ファイルをJPG画像に変換できるブラウザアプリ。自分で圧縮率を指定することができます。

■07 Easy Cropper

画像の切り出しに使えるブラウザツール。サイズを指定した切り出しが可能です。

■08 Resizr

リサイズと回転、画像の色調やフォーマット変換など基本的な加工が可能なブラウザアプリ。最適化した画像はそのままTwitterやFacebookといったソーシャルアプリに投稿することも可能です。

■09 ResizeImage.Org

ローカルの画像をアップロードして使うタイプのブラウザアプリ。リサイズに特化しており超シンプル。

■10 Smush.it

見た目を変えることなく余計なデータを取り除いたりして画像を最適化するブラウザアプリ。

■11 Shrink Pictures

画質や最大サイズなどを選ぶと自動で最適化を行うブラウザアプリ。

フリーウェア

回線が細くて画像をアップロードするのが大変なときや、素早いレスポンスが必要な人は通常のアプリを使うのがいいでしょう。いずれもフリーで使えます。

■12 PNGGauntlet

コマンドラインアプリだったPNGOUTをGUIで使うためのフロントエンド。PNGの最適化に特化しており、JPG/GIF/TGA/PCX/BMPファイルをPNGに変換することもできます。要.NETフレームワーク。

■13 iResize

Mac OS X用フリーウェア。GIF/JPEG/PICT/PNG/TIFF/PSD形式に対応しており、EXIF情報の読み込みも可能。ラテン文字のファイル名も問題なく扱えます。

■14 SuperGIF

MacでもWindowsでも使うことができるGIF画像の最適化アプリケーション。40~50%という高い最適化を見込めるとのこと。

■15 PNGOUT

コマンドラインアプリ。バッチファイルから利用できるので作業の自動化に便利かもしれません。

■16 Web Graphics Optimizer

Windows 95/98/2000/NT/ME/XPに対応したフリーウェア。5種類の最適化を比較することが可能。バッチ処理も搭載しています。

■17 TweakPNG

PNGファイルの内部データを徹底的にいじれるフリーウェア。11年間開発が続いており、海外の開発者には根強い人気があるらしい。

■18 Shrink O’Matic

Adobe AIRプラッフォームで動作するアプリ。リサイズや画像フォーマットの変換が可能です。

■19 JPEG Cleaner

JPG画像の作成日時やコメントなどのメタデータの除去を行うフリーウェア。アプリケーションによって勝手に付加されるデータをキレイにすることができます。

■20 JPG & PNG Stripper

画像を一切劣化させることなく邪魔なメタデータのみを削除できるアプリ。名前の通りJPEG・PNG画像に対応。

■21 ImageOptim

様々なコマンドラインアプリを統合させてフロントエンドGUIとして動作するMac OS Xアプリ。

■22 PhotoRazor

リサイズと最適化を行うフリーウェア。フォルダを指定した連続処理や処理のプレビューも可能。

■23 PIXresizer

JPEG/GIF/BMP/PNG/TIFFなどに対応したフリーウェア。リサイズやグレースケール変換も可能。Exifデータは残す/残さない設定ができます。連続処理も可能。

■24 RIOT

プレビューでリアルタイムに最適化後の画像を見ながらパラメーターを追い込んでいけるアプリ。バッチ処理やレタッチ機能も搭載、RAW形式にも対応とフリーながら高機能なソフトウェアです。

その他

このような、ちょっと変わった機能のものもたくさんあります。

■25 WP Smush.it

こちらはブログエンジン「WordPress」のプラグイン。既存の画像だけでなく新規アップロードされた画像も最適化できます。JEPGから余計なExif情報を取り除いたりフォーマットを変換することもできます。

■26 OptiPNG

右クリックから呼べるシェル拡張メニューから使えるという珍しいPNG画像の最適化ツール。Paint.NETのプラグインとしても利用できます。

ソース:27 Stunning Image Optimization tools for Web Designers

関連記事

高音質な雨音をループ再生し続けることができるサイト「RainyMood.com」 – DNA

PCサイト上の画像をモバイル機器向けサイト用に自動変換、配信までしてくれるサービス「tinySrc」 – DNA

ウェブページ製作者は必見、HTMLやJavascript等のチートシート19個 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧