世界のびっくりニュース

今年のイギリスの「赤ちゃんの名前ランキング」で1位を取ったかなり意外な名前


明治安田生命の調査による2009年の名前ランキングによると、最も人気の高かった男の子の名前は「大翔」、女の子の名前は「陽菜」だったそうです。その年に流行したことや社会情勢が大きく影響するランキングですが、イギリスの似たようなランキングはかなり意外な名前が1位になったそうです。

その名は「モハメド」。ヨーロッパで付けられるにしてはかなりムスリムな感じです。新生児7549人がモハメド(とムハンマド、ムハメッドなど12の変化形)の名前を付けられ、14年間王座を死守していた「ジャック(今年3位)」を抜いたそうです。2位は「オリバー」、4位は「ハリー」でした。

日本ではいわゆる「DQNネーム」に相当するようなものは見当たらないのですが、「ブルックリン(282名)」「ロミオ(78名)」「クルツ(ベッカム夫妻の息子……73名)」など有名人の名前や地名をあてたと思われるものはいくつかあるようです。

ちなみに女の子の名前では2年連続で「オリビア」がトップだったそうです。

ソース:Mohammed is now the most popular name for baby boys ahead of Jack and Harry | Mail Online

関連記事:

数々の特殊装備で路上をサバイブする究極の自転車「B.O.N.D.バイク」 – DNA

バレンティーノ・ロッシがマン島TTレースで使用したバイク「ヤマハ・YZF-R1」がeBayに出品される – DNA

「わたしを離さないで」- カズオ・イシグロの傑作小説が映画化、日本では2011年春公開 – DNA

竹内力、新垣結衣……2011年の有名人カレンダーが大変 – DNA

SSH接続でよく使われる「ユーザー名」と「パスワード」を収集し、1時間ごとにタグクラウドにして公開しているサイト – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧