ネット・PC

世界各国のインターネット回線はどれくらいの速度が出るのか比較したグラフ


電子メールやインターネット電話などインターネットを使えば、世界中どこにいても友人や家族と連絡を取ることが可能な時代になりました。しかし、インターネットを使うのに慣れれば慣れるほど、知らない土地でインターネットにつなげられなくなった時の焦りは大きくなります。そこで、外国に行くときに参考になるかもしれない世界の国々のダウンロードスピードを比較したイラストの紹介します。結構意外な国が速かったり遅かったりして興味深いです。


各国のダウンロード速度の棒グラフ。アジアや北欧が速い印象です。

地図で表すとこんな感じになるようです。

凡例

ヨーロッパ、北米の詳細データ。北欧や小さな国のほうがインフラが発達しているようです。

中東・アフリカ、中南米、アジア太平洋の詳細データ。中東や南米ではインターネットで苦労するかも知れません。

ちなみに、いわゆる発展途上国ではインターネットカフェが意外といたるところにあるため、電子メールなどのテキストベースでのコミュニケーションはあまり問題にならない場合が多くなっています。また、携帯電話のローミング通信もかなりの広範囲をカバーしていることが多いようです。日本にいては分からない事情はいろいろあるものですね。

ソース:TechKnowTimes.com InfoGraphic: Global Download Speeds Comparison

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧