科学と技術

ハッセルブラッドの中判デジタルカメラシステム「H4D」にフェラーリ限定版が登場


スウェーデンのカメラメーカー「ハッセルブラッド」から中判デジタルカメラシステム「H4D」のフェラーリ限定版が登場するようです。カメラボディの色はフェラーリっぽい赤系統の色「rosso fuoco(火のような赤)」を採用しており、側面には跳ね馬のエンブレムがついています。


価格については言及されていませんが、普通のH4D-40が約160万円($20,000)程度。日本で購入すると倍以上の価格になるようです。2010年10月中にさらに詳細リリースがあるようなので、価格についても言及される可能性もあります。

普通のH4Dについて写真家3人が説明しているムービーです。

ソース:Hasselblad meets Ferrari

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧