世界のびっくりニュース

これでいいのか! マスコットたちの悪行の数々


ディズニーランドのミッキーマウスやサンリオのハローキティ、また彦根市の「ひこにゃん」のような「ゆるキャラ」など、これまでに様々なマスコットキャラクターが現れ、私達を楽しませてきました。

そんな夢と笑顔を与えるはずのマスコットキャラクターたちが「それでいいのか!?」と思わせるような悪行を働いている写真の数々です。所詮中身は人間、やはり本能は隠せない……ということでしょうか。

日本ハムファイターズのマスコット「ブリスキー・ザ・ベア」がチアガールの胸をわしづかみ。なぜかチアガールのお姉さんは笑顔。

何を見せようとしているんだお前は!!

子供の頭をまるかじり。

こんな年からリアルな性教育ですか?

横暴なドナルドダックですね……

マスコットにもいろいろと悩みがあるのでしょう、わかります……。

以下からほかの写真を見ることができます。

ソース:Mascots Doing Really Funny Things!! – Warm Photos

関連記事

2012年に開催されるロンドンオリンピックの公式ポスターが公開 - DNA

セクシー過ぎるディズニーヒロインのコスプレ写真集 - DNA

1920年代から現在まで10年刻みで見るチアリーダーたちの進化がよくわかる写真30枚 - DNA

ちょっとでも数学が好きになろうとした男の子らしい工夫 - DNA

とってもセクシィなのになんだか残念な気持ちになるホームレス - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧