科学と技術

機械演奏のピアノで波形合成を行って文章を読み上げさせる技術の動画


上手な演奏家のことを「ピアノを歌わせることができる」と言ったりしますが、こちらはピアノの鍵盤を高速制御して音を合成、実際に英文を読み上げさせることに成功しているデモ動画です。

ピアノの出す音それぞれをうまく組み合わせれば「声のような音」の波形を合成することが可能です。理論的には分かっていても実際に喋りだすとちょっと感動します。

動画はこちらから。
Speaking Piano – Now with (somewhat decent) captions! – YouTube

人間でもかなり近いところまで人の声真似はできるようですが、こうしてピアノが喋りだすのは実に奇妙ですね。
「あの県会議員の会見」をギターソロで完全再現したロックな動画 – DNA

関連記事

Faxのピロピロ音を音声認識で解読したら誰かに何度も何度も呼びかけていたことが判明 - DNA

歴代のジェームズ・ボンド全員を合成して「真・007」をつくりだしてしまった写真 - DNA

「会話の相手の声が合成音声かどうか」を判別するウェアラブルデバイス「Anti AI AI」が開発中 - DNA

「わめき屋ベティ」F/A-18戦闘機の警告音声の中の人が引退 - DNA

ハーマイオニーの声を収集・ミックスした愛あふれるトラック「Hermione Mix」 - DNA

ギターソロでチューバッカの声を再現するとこうなる - DNA

親子、兄弟、いとこ同士など、遺伝的に近い家族の顔を半分ずつ合成した写真「Genetic Portraits」 - DNA

「あの県会議員の会見」をギターソロで完全再現したロックな動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧