ネット・PC

VRの世界でうっかり落とした手榴弾から逃げるために現実世界の暖炉に飛び込もうとした女性のシュールな動画


視覚と聴覚が変わるだけなのに、驚くほどに没入感が高いのが最近流行しているバーチャルリアリティ(VR)。こちらの女性などはVRゲームの中で手に持った手榴弾をうっかり落としてしまい、パニックになって現実の暖炉に逃げ込もうとするなど、仮想空間との境界が曖昧になるほどに「向こう側」に行ってしまっています。

動画はこちらから。やってみた人は分かると思いますが、本当にわずかな間ゴーグルをかけるだけなのに、現実感を持っていかれます。
When VR Gets Too Real – YouTube

こちらの人も没入しまくり。ホラー映画は大きく進歩するのではないでしょうか。
Oculus RiftのVR体験がリアル過ぎた時のロシア人の反応 – DNA

関連記事

VR体験中に犬を上下逆に抱っこしてしまった女性 気付かずお尻に顔をスリスリしてしまう - DNA

VRレーシングシミュレータ初体験で我を忘れ狂喜乱舞する男性 - DNA

仮想空間のバーで酔っぱらいになって暴れるVRゲーム「VR Drunkn Bar Fights」 - DNA

「ブレードランナー」の主人公・デッカードの住む部屋をウロウロできるVRプロジェクト「Blade Runner 9732」 - DNA

勝者なき全面核戦争を再現したゲーム「DEFCON」に臨場感たっぷりのVR版が登場 - DNA

Oculus RiftとKinectを使って名作「Paperboy」を完全リメイクした「PaperDude VR」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧