世界のびっくりニュース

暗殺未遂2ヶ月後のレーガン大統領がスピーチ中に風船が割れた音に対するとっさの一言がすごい


大統領ともなると命を狙われて当たり前。そんな危険の中でも平然としていなければ、国民はついてきません。銃撃され、殺される直前までいった事件のわずか2ヶ月後、銃声に似た風船の音を聞いた時のとっさの一言が、大統領になれる人間の肝っ玉のデカさを感じさせます。


この動画は当時の西ドイツにあった米空軍の基地での一コマ。市の750周年を祝う式典で大統領がスピーチをした時のことでした。

このスピーチの2ヶ月前、レーガン大統領は銃撃され、左胸に銃弾を受けるという大怪我をしています。

当然銃声には過敏になるはず。しかし式典で風船が破裂した音を聞くと……

外したよ」と一言。観衆は大喜び。

危険の中でも余裕のある態度を見せたおかげで、人気も上々であったようです。その瞬間の動画はこちらから。
Reagan was giving a speech in West Berlin when a balloon popped very loudly – YouTube

他にも「とっさの一言」で人気急上昇になった人もいます。こちらはイギリスのテニス選手、シュテフィ・グラフ。試合中に「シュテフィ!結婚して!」と叫ぶ観衆に思わず苦笑いするシュテフィ。

そして一言「お金いくら持ってるの?」マネージャーでもあった父親が脱税で検挙され、お金のトラブルの真っ最中でもあっただけに観客は大喜び。そして延長までもつれこむ熱戦を見事制しています。

動画はこちらから。
Steffi Graf answers marriage proposal at Wimbledon – YouTube

とっさの一言は準備できるものではありませんが、日頃の備えは大事にしておきたいですね
次期アメリカ国防長官ジェームズ・「狂犬」・マティス退役海兵隊将軍の過激な名言19選 – DNA

関連記事

とっさの機転、少年達が心臓発作を起こしたバスの運転手を救った瞬間の動画 - DNA

試合中のピッチに迷い込んだ4歳の男の子が屈強な男たちを華麗なステップで抜き去り見事にゴールを決める動画 - DNA

次期アメリカ国防長官ジェームズ・「狂犬」・マティス退役海兵隊将軍の過激な名言19選 - DNA

「一番ミスったのはVista」マイクロソフトCEOのスティーブ・バルマー「最大の後悔」を語る - DNA

これがプロ、ただものではないお天気お姉さんのニュース動画 - DNA

俳優のハリソン・フォードだけど何か質問ある? - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧