世界のびっくりニュース

ハリウッド版「銃夢」なSF格闘映画「Alita: Battle Angel」予告編第2弾が公開


あのキャメロン監督をして「アバター2、3であと数年は忙しいから他の人に任せるか?と考えたこともあった。でもこの作品を愛しすぎて、そんなことはできなかった」とまで言わせた木城ゆきとのSFコミック「銃夢」のハリウッド映画化が満を持して、という感じで進行中。先日の動画に続き、第2弾も公開されました。

改めて予告編の改札欄にあるあらすじはこちら:

記憶を失い、見たこともない未来の街で目覚めた少女アリタ(ローサ・サラザール)は、とんでもない過去が隠されていると確信した医者、イド(クリストフ・ヴァルツ)に匿われる。アリタが「クズ鉄街」で生きる術を身につける中、イドは彼女に彼女の来歴を隠し続けるが、街で生き抜く少年、ユーゴ(キーン・ジョンソン)は逆に彼女の記憶を取り戻す手伝いをしようとする。そして彼女が彼女の過去へのヒントを見つけたとき、彼女を付け狙う悪の集団が街を襲った。彼女は自分が凄まじい戦闘能力を身に着けていることを知る。もし彼女が生き延びられれば、彼女は有人を救い、家族を救い、そして彼女が育った世界を守ることができる……

原作のエッセンスを取り入れつつも、かなりオリジナルというかキャメロン節が効いた内容になりそう。監督はロバート・ロドリゲズとアクションも大いに楽しみな人選です。

動画はこちらから。公開は2018年12月21日、つまりあと数ヶ月後です。楽しみですね。
Alita: Battle Angel | Official Trailer [HD] | 20th Century FOX – YouTube

最近は過去の名作が圧倒的予算でリブート、とか、いよいよ機が熟したので、とかという感じで映画化されています。そろそろこの「ニューロマンサー」もなんとかなってほしいところです。
ギブスンの傑作サイバーパンク小説「ニューロマンサー」映画化が「デッドプール」のティム・ミラー監督によって開始

関連記事

すべての物語はつながっている……SFの歴史をまとめたインフォグラフィックスがすごい - DNA

映画監督のジェームズ・キャメロンだけど何か質問ある? - DNA

独特な雰囲気がたまらない 50〜60年代のビンテージSF映画ポスター14枚 - DNA

やっぱりSFは最高だ、SF映画の強烈なシーンを100個以上つないだリミックス動画「Science Fiction: A Supercut」 - DNA

古今のSF映画を舞台としている時代順に並べた超ロングなタイムライン「The ULTIMATE Sci-Fi Movie Timeline」 - DNA

SF映画の「未来っぽいシーン」をとにかく詰め込んだコンピレーション動画「The Future」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧