世界のびっくりニュース

白バイ盗難少年が自分のサイレン誤操作を「警察に囲まれた!」と勘違いして両手をあげて降伏する瞬間を捉えたコントのような動画


悪いことをしている時は本当に小さなことが気になってしまうもの。こちらの白バイを盗もうとした少年は、作業中にうっかり自分でサイレンを鳴らしてしまったのですが、それを警察が来たと勘違いして両手を上げて降伏してしまっています。

動画はこちらから。誰も来ていないのに両手を上げ、地面に伏せる姿に通りがかったおじさんも思わず苦笑い。
Sirene – YouTube

以前には町中で訓練中の特殊部隊にエラい目に合わされてしまうようなチンピラというのもいました。悪いことは慎みたいものですね。
英軍特殊部隊員で満載のバンをうっかり狙ってしまった車上荒らしがひどい目にあう – DNA

関連記事

生徒に手を出してしまった女教師たち41人の写真とその罪状 - DNA

ドーナツ大食いコンテスト優勝者がドーナツショップに泥棒に入って逮捕 - DNA

結婚式に招待した200人が全員「フェイク友人」だった新郎が逮捕 - DNA

40万枚のSIMと大量のスマホで「いいね!」牧場を運営していた中国人3人が逮捕 - DNA

自動販売機に性的いたずらを加え金銭を強奪しようとした男が逮捕 - DNA

高速道路を遮断して大渋滞の中プロポーズした男が逮捕・起訴 - DNA

ムキムキ男性ストリッパー軍団の楽屋を強盗しようとした男が組み伏せられて逮捕 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧