世界のびっくりニュース

10日かけて超巨大なミレニアム・ファルコン号を3Dプリンタで出力したタイムラプス動画


最初はギークのおもちゃだった3Dプリンタですが、あれよあれよと言っている間に性能も価格もぐぐっと改善。最近ではこんなにも巨大なモノまで出力できるようになりました。

出力された「Fillenium Malcon(ママ)」のスペック。最長部分が約70cm、重さ3キログラムという大変マッシブなもの。これを9日21時間19分かけて出力していきました。

完成品。素晴らしい重量感です。

ちなみに1回目と2回目は15時間が経過したところでフィラメントをボキボキにしはじめてしまったため機械を改良、3回目は設定ミスで失敗。4回目も途中でモーターが止まってしまったため、出力を中断した後ファイルを修正し再出力してやっと完成したとのこと。根性ですね。
3D-Printed Fillenium Malcon (Timelapse) – YouTube

関連記事

オタクな女の子が1254ピースのレゴ「ミレニアム・ファルコン]を4時間で組み立てるタイムラプス動画 - DNA

「夫にミレニアム・ファルコンをプレゼントしよう!」なコマーシャル動画がすごい - DNA

銀河最速の密輸業者ハン・ソロの若き日の冒険を描く「Solo: A Star Wars Story」公式ティーザー動画が登場 - DNA

レゴの「デス・スター」を作っているところをヌルヌルとしたタイムラプスで撮影した動画 - DNA

8mmフィルムで撮影された「スター・ウォーズ ジェダイの帰還」約7分半のドキュメンタリー動画 - DNA

6万5千個のレゴブロックを整理すると71時間かかることが分かるタイムラプス動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧