世界のびっくりニュース

トイレットペーパーを思いっきり圧縮するとレベル2相当の防弾プレートになる


乱射事件の煽りを受けて、防弾産業では品薄が続いていますが、いざという時、トイレットペーパーを思いっきり固めれば拳銃の弾ならなんとか止められる防弾プレートの代わりにできる……かもしれません。

水圧プレス機でトイレットペーパーを芯ごと思いっきり圧縮。

粘土の土台にとりつけたこのプレートを撃って、防弾性能を確かめます。

9mmや.357を止められればレベル2相当。トイレットペーパー3つで実現できるのはよく考えればすごいことですね。

動画はこちらから。
Making Level 2 Body Armor out of Toilet Paper with Hydraulic Press – YouTube

プレス機が用意できなくても、100均ショップさえ近くにあればなんとか防弾プレートの代わりを作ることもできます。もしもの時はこういう方法もあるのですね。
100均ショップにあるもので防弾チョッキを作るとこうなる – DNA

関連記事

100均ショップにあるもので防弾チョッキを作るとこうなる - DNA

50口径のライフル弾を止めるのに何枚のコピー用紙が必要か実験してみた動画 - DNA

銃で戦う現代の戦士のための防弾シールド「Universal Shield」 - DNA

チタニウム板の防弾性能はどれくらいのものなのか50口径ライフルで試している動画 - DNA

紛争地帯でもビシっとオシャレできる防弾スリーピーススーツが開発される - DNA

折り紙の技術で広げると44マグナムを止められるシールド「防弾オリガミ」の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧