科学と技術

アリが自らの身体をつかって「橋」を作るところをじっくり見られるタイムラプス動画


しばしば交通渋滞で動けなくなる人類とくらべ、恐ろしく単純な知能しか持たないのになぜかきれいに行列を作ったり最短距離を移動できるアリ。そんなアリがどのようにして「橋」を作るのかをじっくり見せてくれる動画です。

動画はこちらから。
Incredible Ants Build Bridges – YouTube

今回アメリカ・ニュージャージ工科大学で群れ全体の振る舞いである「群知能」を研究するサイモン・ガルニエ氏らのチームが、アリが「先頭はガケのフチでストップする。後続はそのまま前進する」を繰り返すことで橋を作っていることを発見。また、橋作りに参加するのはコロニーの20%で、それ以上になると今度は橋からアリが抜けていくことも発見しました。

不思議なふるまいといえばこちらの毛虫もかなりのもの。世界にはまだまだよく分かっていないことが多いようです。
一糸乱れず一列に並んでどこまでも進む不思議な毛虫「マツノギョウレツケムシ」のタイムラプス映像 – DNA

関連記事

一糸乱れず一列に並んでどこまでも進む不思議な毛虫「マツノギョウレツケムシ」のタイムラプス映像 - DNA

カラフルな蜜をたっぷり吸って宝石の様に7色に輝く半透明の蟻の写真 - DNA

水生昆虫のヤゴが空飛ぶトンボへ、生命の神秘の瞬間を捉えた不完全変態タイムラプス映像 - DNA

[閲覧注意]マクロ撮影で超クローズアップした昆虫の羽根や目の写真いろいろ - DNA

まさに生きた宝石のよう、朝露で全身を覆われた昆虫のマクロ写真いろいろ - DNA

複雑な顔のアップや食事シーンなど、カマキリの魅力を追求したショートフィルム「Reverence」 - DNA

スズメバチにしか見えない完璧な擬態を手に入れた蛾「Hornet Moth」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧