世界のびっくりニュース

全員オーバー60歳のFPSゲームのチーム「シルバー・スナイパーズ」


ゲームといえばティーンエイジャーのもの、というのは今やもう昔の話。ビデオゲームの登場とともに年を重ねてきた往年のプレイヤー達はもちろん、新たにゲームを始める高齢者もたくさんいます。スウェーデンのeスポーツチーム「シルバー・スナイパーズ」もその一つ。全員60歳オーバーながら、最もベーシックかつハードコアと言われるFPS「カウンター・ストライク」で活躍しています。

「シルバー・スナイパーズ」は、あらゆる年齢層の人にゲーマーを増やすべくレノボ社の支援のもとスウェーデンで結成されたeスポーツチーム。FPSゲーム「Counter Strike」の伝説的プレーヤー、トミー・”POTTI”・イングマーソンをコーチに迎え、62歳から81歳までの5人で結成されました。

デビュー戦となった世界最大のLANパーティ「Dreamhack」では初戦リーグ敗退となったものの、結成から3週間の間の「すさまじい特訓」の甲斐もあり1試合は勝利。他にもメンバーの「Knitting Knight(訳:編み物騎士)」が3人連続のヘッドショットを決めるシーンなどで開場を沸かせたとのこと。地元メディアにも取り上げられたことから、メンバーの「Teen Slayer(訳:10代スレイヤー)」は週に1回ゲーム教室を開催することになったなど、シニア層の関心が高まりつつあるということです。

世界には他にもアグレッシブな高齢者の方がたくさんいらっしゃいます。こういう風に年齢を重ねていけたらいいなと思いました。
一撃必殺、世界最高齢の射撃選手はインドのチャンドロおばあちゃん – DNA

ソース:Skjutglada seniorer siktar mot Dreamhack | SVT Nyheter

関連記事

脳に電流を流して反応速度を高めるゲーマー向けヘッドセット「FOC.US」が発売 - DNA

ゲーマーの約1割が普段の生活でゲーム内のサウンドの幻聴を感じたことがある - DNA

ゲームに向かってブチ切れるゲーマー達の怒りっぷりを集めたマッシュアップ動画 - DNA

「Fallout 4」発売のせいでアダルトサイトへのアクセスが激減していたことが判明 - DNA

半ケツで座るゲーム大会の参加者を見つけてはそっと祈りをささげる男の不思議な画像が話題に - DNA

一撃必殺、世界最高齢の射撃選手はインドのチャンドロおばあちゃん - DNA

ロシアのおばあちゃん、オオカミとの戦いに頭を斧でカチ割り勝利 - DNA

これが年の功、87歳の体操選手ヨハンナおばあちゃんのすごい動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧