ネット・PC

絶対スワイプしたくなる「ある仕掛け」があるInstagramの広告が発見される


思わずタップして中身を見てみたくなるよう、魅力的な写真やキャッチコピーを使って作られているのがネットの広告ですが、中にはこんな、かなりズルい方法でスワイプしたくなってしまう方法を使ったInstagramの広告があるそうです。

それがこちら。髪の毛がついているように見えますが、実は画像に描かれているもの。スマートフォンやタブレットでこれを見ると、思わず払ってしまいたくなるわけで……おそるべきワナです。

人間の心理をついてスワイプしたくなるように作ったところまでは評価できますが、これは「ズル」ですね。さすがに広告主・広告ともに凍結されているということです。

こういうズルな広告を排除するには、こういうガジェットで視覚的に認識するしかないのでしょうか……。
現実世界の広告を認識・ブロックしてくれるヘッドマウントディスプレイ「Brand Killer」 – DNA

関連記事

地面に仕掛けられた非常にクリエイティブなフロア広告25選 - DNA

思わず「あれっ?」と考えてしまうクリエイティブな各業界の広告ポスターいろいろ - DNA

挑戦的なメッセージでいっぱいのペプシの広告画像25枚とムービー - DNA

なぜか恐ろしく古めかしく見えるちょっと昔のパソコンの広告12枚 - DNA

重厚かつ流麗、昔の日本の新聞広告のタイポグラフィいろいろ - DNA

最新のハイテク機器がレトロな広告風になったポスター11枚 - DNA

広告クリックの85%は、わずか8%のネットユーザーによって生み出されている - DNA

現実世界の広告を認識・ブロックしてくれるヘッドマウントディスプレイ「Brand Killer」 - DNA

ごく普通のヤカンの屋外広告が「大変よろしくないのではないか」と話題に - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧