科学と技術

銃で戦う現代の戦士のための防弾シールド「Universal Shield」


剣ではなく銃をもって戦う現代の戦士達には、それにふさわしいデザインのシールドが必要。スイスの企業が開発した「Universal Shield」は、銃と一緒に使うのにピッタリのデザインとなっています。

各種サイズが用意されている「Universal Shield」。銃身や銃を持った腕を突き出すのが簡単にできるように、ギザギザとしたデザインとなっています。裏のハンドルだけでなくスリングで吊ったり、フチを持ったりすることもできます。

車両の上で持って並べれば、簡易防弾車両に変身。「移動できる壁」として防弾シールドは再評価されつつあります。

一番小さいサイズのシールドなら取り回しも簡単。両手を使うこともできます。

地面に立てれば二脚の代わりにも。万能ですね。

しかしながら銃撃戦におけるシールドの効果……数値上は銃弾を十分に止められるとのことですが、実際のところはどうでしょうか。まったく無関係かもしれませんが、この動画がとても参考になるかもしれません。
Captain Awesome Artillery Stunt Fail – YouTube

関連記事

折り紙の技術で広げると44マグナムを止められるシールド「防弾オリガミ」の動画 - DNA

狙われやすい機関銃手を守るシールド「AJAX Armor」 - DNA

グニャリとしなる金属製長剣「ウルミ」と丸型の盾「パリッチャ」を装備した達人によるインド古武術「カラリパヤット」の演舞が凄い - DNA

剣、盾、鎧で完全武装した中世の騎士同士が本気で戦ったらこうなる - DNA

オフィスが襲われても安心な「防弾デスクマット」が発売 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧