科学と技術

口径なんと24.1mm、世界最大のスポーツ用ライフル「SSK .950 JDJ」の大迫力実射動画


普通のアサルトライフルが6mmちょっとくらいの口径なのに対し、こちらのライフルの口径はその4倍となる0.950インチ(約24.1mm)。世界最大のスポーツ用ライフルの実射シーンは大迫力です。

動画はこちらから。
Shooting the .950 JDJ – Largest Sporting Rifle Made – YouTube

こちらのライフルはアメリカ・SSK社が開発したもの。おそらく1丁1丁ハンドメイドされたものと思われ「Fat Mac」の愛称がつけられています。

使用する弾丸は20mmバルカン砲の薬莢を短縮、ネックダウンした.950JDJ弾。隣に置かれた5.56mm弾がものすごく頼りなく見えます。

銃器関連のオークションに出品されたものですが、オークショニアも「……何を撃つんだろうね。恐竜かトランスフォーマーか……」と困惑気味。
The .950 JDJ Rifle – “Fat Mac” – YouTube

こういうものは「世界最大」ですごい迫力であることに意味があるのです。こちらの世界最大のリボルバーの実射シーンも大変な迫力でハラハラしてくるのでオススメです。
「世界最大のリボルバー」の貴重な実射シーンの動画 – DNA

関連記事

50口径の対物ライフル弾で自動車のエンジンをストップさせることはできるのか? - DNA

50口径のライフルをぶっ放す時は決して横に立ってはいけない - DNA

チタニウム板の防弾性能はどれくらいのものなのか50口径ライフルで試している動画 - DNA

RPG-7で400mmの防弾ガラスをブチ抜くことができるかどうかやってみた - DNA

パンツ一丁でデザートイーグルを持った男、強盗を取り押さえてお手柄 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧