アートとデザイン

21年落ちの中古車を売るためにプロが作ったプロモーション動画がすごい


1986年製、走行距離22万6千km、査定価格499ドル(約5万6千円)というガラクタギリギリの中古車を売るために、売り主の彼氏であるプロの映像制作者が超美麗なプロモーション動画を制作してしまいました。思わず欲しくなってしまうレベルです。

動画はこちらから。
Used Car Commercial // 1996 Honda Accord – YouTube

「贅沢とは心のありかただ」……というメッセージで中古車のいいところを色々教えてくれるこの動画の効果で現在の入札額は5600ドル(約63万円)と査定額の10倍以上に。

冷やかし入札としてもすばらしい宣伝効果ですが制作費を回収できるかどうか心配なクォリティの動画です。

他にも古い車が思わず欲しくなってしまうようなレビューを作っている人はたくさんいます。こちらのトヨタ・カローラレビュー動画もグイグイきてくれます。

[字幕動画]全力でトヨタ・カローラをほめちぎりつつレビューする動画 – DNA

関連記事

トヨタ・プリウスにハーレーのVツインを搭載した最高にロックなレーサー「TOYOHOG」 - DNA

「ウルトラセブン」に登場した正義の自動車「ポインター号」を自作した人のドキュメンタリ映像 - DNA

青年が軍の払い下げ装甲車を「衝動買い」したのは「母の一言」が決め手だった - DNA

教習生に化けた女子プロレーサーが突然始めた凄まじいドリフトに唖然とする助手席の新人教官たち - DNA

[閲覧注意]極限までリアルに作られた「プロ用人体模型」が肉色ホラーで怖い - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧