科学と技術

電池だけどスーパーパワー、電動化されたハチロクでドリフトしまくる動画


ちょっと前まで電動自動車といえば、エコだけどそこまでのパワーはないもの……というのが常識でした。しかし世界で愛される「Hachi」ことトヨタ・AE86を電動化したものはごらんの通りゴリゴリとドリフト可能。やっと未来がやってきました。

エンジニアのOmead Moineeさんが作り出したのは、1986年式SR5に航空機用バッテリーとドラッグレーサー用直流モーターを搭載したもの。

後部にみっちり搭載されたバッテリー。いろいろとむき出しなので危険ですが……

巨大なモーター。エアクリーナーは冷却空気の取り入れ用。

ゼロ回転から約300フィート・ポンドという元の3倍のトルクを絞り出してくれるためドリフトカーには最適です。動画はこちらから。
[HOONIGAN] DT 148: Electric Toyota AE86 Drift Car – YouTube

関連記事

元の姿が分からなくなるまで改造された電動車椅子が時速170kmのギネス記録取得 - DNA

電動バイク、混合レースでガソリン車に勝利し表彰台入り - DNA

中国製電動スーパーカー「NIO EP9」がニュルブルクリンク最速記録を更新、その一部始終を記録したオンボード映像 - DNA

どんな自転車も電動バイクor電動アシスト自転車にするポータブルデバイス「Rubbee」 - DNA

「電動トレーラートラック」の凄まじいトルクがよく分かる動画 - DNA

世界最小の自動車「Peel P50」が電動になって限定再生産 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧