科学と技術

ホームを列車が通過する時はベビーカーから手を離してはならないことがよく分かる動画


家を一歩出れば危険がいっぱい。しかし知っていれば避けられる事故もあります。こちらはホームにベビーカーを止めているところに、貨物列車が通過していった瞬間を監視カメラが撮影していたもの。線路から十分離れていてもスーっとベビーカーが引き込まれていく様子は、恐怖です。

動画はこちらから。赤ちゃんはお母さんに抱っこされていたのでベビーカーが壊れただけで済んだのですが、もし乗っていたら……。
CCTV: Pram sucked into freight train slipstream – YouTube

なぜ引き込まれて行ってしまったかというと、これは貨物列車が引き起こす「スリップストリーム」のせい。煙を吐いてみるとよく分かります。
走るトラックの周りでどのように空気が動いているのかよく分かる動画 – DNA

最近は転落防止にホームドアが設置されることが多くなりましたがこういう事故を防ぐにも役に立ちそうですね。

関連記事

高速道路でスリップストリームを利用するハト、時速100kmで次々と車を追い抜いていく - DNA

走るトラックの周りでどのように空気が動いているのかよく分かる動画 - DNA

ショッピングカートは市街地戦でもすごく便利なことが判明 - DNA

子どもの危険に備えてガンマウントを装備した乳母車 - DNA

ショッピングカートを時速約120kmで壁に思いっきりぶつけるとこうなる - DNA

雄大な眺め過ぎる、中国のショッピングモールのカート片づけチームの動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧