世界のびっくりニュース

気温48.3度の猛暑の街でとあるレストランが打ち出した「新サービス」が評判に


砂漠の中の街、アメリカ西部のアリゾナ州フェニックスでは、華氏119度(摂氏48.3度)という信じられない気温を記録していますが、そんな炎熱地獄の中、とあるレストランがユニークな「新サービス」を展開して好評を博しているようです。

それがこちらのサービス:

「今日のスペシャル

商品お買上げの方は
5分間冷蔵庫の中に入れます!
When it’s 119° in Phoenix : funny

これこそ猛暑の街の住民全員が「欲しい!」と思えるサービスではないでしょうか。「ほんとこれ」「俺も職場でやったことがある」などネットでもかなり好評でした。

それにしてもアリゾナはこんな砂嵐も発生してしまったりするなど、恐るべきエリア。こんなところにも結構な都会がある、というのが日本の感覚では驚きです。
世界の終焉を思わせる、まるで巨大な壁のような強烈な砂嵐「ハブーブ」の写真15枚 – DNA

関連記事

実はちょっと珍しい、水を飲むコアラの写真17枚 - DNA

超巨大な雨の塊が地面に叩きつけられる「マイクロバースト」の瞬間 - DNA

米アリゾナ州立大学の研究者、ジェットエンジンを背負うと速く走れることを発見 - DNA

アメリカでただ1ヶ所4つの州境が集まる「フォー・コーナーズ」記念碑を見に行く - DNA

圧倒的エネルギーを感じさせる嵐雲「スーパーセル」を捉えたタイムラプス映像いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧