アートとデザイン

あらゆる表面を「レゴ互換」にしてしまうボコボコ付きテープ「NIMUNO LOOPS」が出資者募集中


レゴと他のおもちゃで一緒に遊んでいた人なら「このおもちゃにレゴがくっつけばいいのに……」と思ったことがあるはず。そんな夢を叶えてくれるテープが、クラウドファンディングで出資者を募集しています。

発案したのはニューヨークのデザインスタジオ、Chrome Cherry内のTeam Nimuno。テープの表面にはレゴや互換ブロックの「スタッド」が表面に生えており、ここにブロックを貼り付けることができます。

フレキシブルな素材なので曲げたりカットしたりも自由。ありとあらゆるものをレゴ互換にすることが可能です。

風船に貼り付けるとこのように「浮かぶレゴ作品」にもなります。メカニクスシリーズで飛ばして遊んだりすると面白いかも。

大量生産のためにIndiegogoで8000ドルの資金を募集していましたがまさしく「瞬殺」の人気っぷり。今のところ各色2巻13ドル(約1500円)のセットと全色1巻ずつセット36ドル(約4000円)が購入可能です。
NIMUNO LOOPS – TOY BLOCK COMPATIBLE ADHESIVE TAPE – YouTube

ソース:Nimuno Loops – The Toy Block Tape | Indiegogo

関連記事

レゴの「デス・スター」を作っているところをヌルヌルとしたタイムラプスで撮影した動画 - DNA

レゴ社のカスタマー・サポートは世界最高クラスでオトコマエであることが判明 - DNA

レゴで作ったM134ガトリング砲が砲身を回転させつつ薬莢をバラまくイカす動画 - DNA

レゴで作った未来ガジェット「靴ひもが自動的に結ばれるスニーカー」の動画 - DNA

ファンを60年以上も悩ませ続けたあの問題に終止符を打つレゴ謹製スリッパ - DNA

レゴのミニフィグの「あのロゴ」をレザージャケットの背中にペイントする方法 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧