ネット・PC

バーチャル空間でアクションシューティング競技が楽しめる「PractisimVR」がすごい


広い射撃場を走り回りながらターゲットを撃ってタイムとスコアを競うのがアクションシューティング競技。日本にいては手軽に体験するのはなかなか難しいのですが、バーチャル空間ならなんでもアリです。


「PractisimVR」は実戦的射撃競技をバーチャル空間で楽しめるシミュレーター。「プラクティカルシューティング」「コンバットシューティング」と呼ばれる技術を競うスポーツの練習ができます。ゲーム名も「Practical」+「Simulator」+「VR」となっていますね。

合計10発を射撃して「級」を狙うClassifierと呼ばれるステージを撃ったあとのリザルト。取得した得点をタイムで割った「HF」を自動的に計算してくれるなど、VR空間ならではの便利さはありそう。

自分は静止したまま撃つ伝統的な射撃競技と違って、走り回らなければならないので位置取り、ライン取りが重要になります。立つ位置によっては壁で向こうが見えない……ということもあるので、そうしたことを実際に自分で試せるのは面白いですね。

ステージ選択などのUIもVR空間っぽく、壁の写真などに埋め込まれています。

もちろん銃も変更可能。もっともコントローラーを握っての操作になるのであまり意味はないかもしれませんが……

動画はこちらから。Steam Greenlightで公開されているので対応ヘッドセットをお持ちの方は遊んでみるといいのではないでしょうか。
PractisimVR Trailer – YouTube

現実空間では試せないことを試せるのがVRの魅力。誰にも迷惑をかけず酒乱になることも可能です。
仮想空間のバーで酔っぱらいになって暴れるVRゲーム「VR Drunkn Bar Fights」 – DNA

関連記事

Oculus RiftのVR体験がリアル過ぎた時のロシア人の反応 - DNA

「ブレードランナー」の主人公・デッカードの住む部屋をウロウロできるVRプロジェクト「Blade Runner 9732」 - DNA

勝者なき全面核戦争を再現したゲーム「DEFCON」に臨場感たっぷりのVR版が登場 - DNA

バーチャル空間の中の街で思う存分落描きできる「グラフィティ・シミュレーター」 - DNA

バーチャルリアリティー技術を使って安全・安価に訓練できる軍用スカイダイビングシミュレーター - DNA

仮想空間のバーで酔っぱらいになって暴れるVRゲーム「VR Drunkn Bar Fights」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧