科学と技術

長さ24メートルのムチをうっかり振るとすごく危険なことがよく分かる動画


致命傷ではなく「痛がらせること」を目的として作られたムチ。古くは家畜のコントロールから、最近は楽しみのために使う人も多くなってきたそうですが、あまり長いものはとても危険である……ということがよく分かる動画です。

動画はこちらから。
Physics 4 Bryan 0 – YouTube

ムチには棒状のもの、動画のように1本のヒモを使用するもの、そして房のようになったこちらのような「バラ鞭」などがあります。バラ鞭は楽しみのために使う人が多いそうですが……かなり限られた人向けっぽいですね。
ネットワークエンジニアを働かせるのにぴったりの「イーサネットケーブル鞭」 – DNA

関連記事

グニャリとしなる金属製長剣「ウルミ」と丸型の盾「パリッチャ」を装備した達人によるインド古武術「カラリパヤット」の演舞が凄い - DNA

SM専門誌にぴったり?「ムチ」を使って作るちょっと痛そうな広告 - DNA

ネットワークエンジニアを働かせるのにぴったりの「イーサネットケーブル鞭」 - DNA

恐怖の武器、ほんの1滴ヘビの毒を血液に混ぜるとこうなる - DNA

メキシコの麻薬カルテルは武装しすぎ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧