科学と技術

時速240キロのロケットブースターナイフでいろいろなものを半分にぶった切る動画


ものを半分にする道具は色々ありますが、こちらは時速240kmで走ってくるロケットブースターナイフでを使いたい、と何故か思いついてしまった人の動画。すさまじい速さと衝撃でモノが半分になっていく様子は実に爽快です。

使用するのはロケットを取り付けたナイフ。そして長いレール。

レールの先には切りたいものを乗せます。思いっきり加速したナイフが衝突すると……

まさしく真っ二つ

鶏肉も真っ二つ

ステーキ肉も真っ二つ

野菜も真っ二つ

自由な発想ができて広い庭がある人間になりたくなる動画はこちらから。
150 mph Rocket Knife – YouTube

「元ネタ」であり、動画の製作者が「最高に大好きな回」という「Mythbusters(邦題:怪しい伝説)」の映像だけもう一度みたい人はこちらから。マッシヴです。
Rocket Sled Meets Snowplow Split – YouTube

モノを切るといえば、我が国にも長い歴史があります。こちらは剣士の動きをトレースさせ、そっくりそのまま動かすことができるロボットアームの動画がこちら。最適な動きでいろいろなものをズバズバ切ってきます。
居合術の達人の神業を完全シミュレートしたロボットアームの物凄いパフォーマンス映像「YASKAWA BUSHIDO PROJECT」 – DNA

関連記事

パンツ一丁・道具ナシで石斧を作る方法を詳細に教えてくれる動画 - DNA

刺した相手の肉体を破裂させる「WASPナイフ」の破壊力を試している動画 - DNA

1880年のドイツで製作された100種以上の機能を持つ超多機能ナイフ - DNA

巨大すぎる段ボールナイフで刺されているシュールな画像 - DNA

究極のサンドイッチづくりのためのナイフ「The Sandwich Knife」が出資募集中 - DNA

摂氏1000度に熱した包丁でいろいろなものを切ってみる実験動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧