科学と技術

4K解像度でISS国際宇宙ステーションの中をゆっくり泳いでいく動画が宇宙的癒やしを与えてくれる


「癒やしのある風景」としてよく紹介されるのは森や水辺といった自然の様子が多いのですが、こちらのISS国際宇宙ステーションの動画はモジュールの雑然とした感じやBGMなどから不思議な癒やし感を醸し出しています。大きなディスプレイでじっくり眺めたい動画です。

ふわふわとした視点とあいまって、全部人工物ながらなぜか癒やされる空間がひたすら続きます。

どう考えても物置に使われているとしか見えないエリア。ソユーズ対応のエアロックらしい。

壁にごちゃごちゃと取り付けられた実験道具や物資に不思議な生活感が漂っています。

こちらは「きぼう」日本実験棟。2008年から3回に分けてスペースシャトルで打ち上げられ、現在はJAXA(宇宙航空研究開発機構)を中心に、企業・大学の研究機関からテーマを公募しながら様々な実験が行われています。

JAXAやグッドデザイン賞のロゴが貼ってあります。とんでもない遠くの場所に見慣れたロゴがあるというのはとても不思議な感覚です。

動画はこちらから。
Space Station Fisheye Fly-Through 4K (Ultra HD) – YouTube

関連記事

工具好きにはかなりたまらない国際宇宙ステーションISSの工具箱の画像いろいろ - DNA

国際宇宙ステーション(ISS)から撮影した地球の高画質リアルタイム映像「ISS HD Earth Viewing Experiment」をNASAが公開中 - DNA

国際宇宙ステーション(ISS)の宇宙飛行士が撮影した膨大な写真を繋げたタイムラプス映像「Astronaut – A journey to space」 - DNA

97年の重大事故から生還した旧ソ連出身の宇宙飛行士だけど何か質問ある? - DNA

国際宇宙ステーション(ISS)から宇宙飛行士が撮影した大都市の夜の写真いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧