世界のびっくりニュース

レゴの「デス・スター」を作っているところをヌルヌルとしたタイムラプスで撮影した動画


数秒に1回撮影した静止画を並べてコマ送りの動画にしたのが「タイムラプス」動画。時間が縮まったような映像になって面白いのですが、特殊効果によってコマとコマの継ぎ目がなくなると、にゅるにゅるとブロックが生えてきたように見えてきます。

使用したレゴは4016ピースの大作「75159 Death Star」。組み立て動画とレビューを一緒にやるために、こうしてタイムラプスにしてみるのは正解です。
Lego Super Smooth stop motion build – 75159 Death Star review – Lego Star Wars – YouTube

レゴのマニュアルはこのように、文字を使わず1ステップずつレゴが積み上がっていくようになっていますが、これがそのまま動画になったようでなかなか面白い動画ですね。
The Manual Pages

作者のBart van Dijkさんは自分のYouTubeチャンネルで他にも様々なレゴをタイムラプス化しています。「スター・ウォーズ」関連はこちらのXウィングやミレニアム・ファルコン他、結構たくさん作られています。
Lego® Poe’s X-Wing Fighter, set number 75102 in Stop Motion – YouTube

Lego super smooth build of Millenium Falcon 75105 (stop motion review) – YouTube

関連記事

「レゴの中の女の子をなんとかして」7歳の女の子がレゴ社に宛てた「クレームのお手紙」の内容が話題に - DNA

レゴ社のカスタマー・サポートは世界最高クラスでオトコマエであることが判明 - DNA

子どもの創造力を一番に考えていたレゴ社の「保護者へのメッセージ」がすごい - DNA

ファンを60年以上も悩ませ続けたあの問題に終止符を打つレゴ謹製スリッパ - DNA

全長2.44m、レゴで作った「ヴェネター級スター・デストロイヤー」 - DNA

レゴで作ったものすごくアナログだけどデジタルな時計「Time Twister」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧