エンタメ

あのロシア版「X-MEN」みたいなスーパーヒーロー映画「GUARDIANS」に英語版予告編登場


先日ご紹介したロシアでリメイクした「X-MEN」みたいな映画「GUARDIANS」の英語版トレーラーが公開、基本的には王道アクション映画ですが、ところどころロシアっぽいダークさが顔を見せる面白い雰囲気の映像となっています。

「GUARDIAN(訳:守護者達)」はサレク・アンドレアシャン監督による2017年公開予定のアクション映画。旧ソ連時代、衛星国から集められ遺伝子の改造を受けるも、国家崩壊とともに歴史から消えたサイキック達が、ロシアの危機に立ち上がる……というのがあらすじ。

謎の武装勢力の攻撃にさられるモスクワ

(たぶん)高い技術力をもつ武装勢力の攻撃に、ロシア軍はまったく反撃できない。

無人兵器に対して攻撃を試みるが……

あっさり撃墜される攻撃ヘリ

ロシアの望みは、旧衛星諸国から集められ改造されたミュータント軍団にたくされた……

恐るべき力で反撃を開始するミュータント軍団。果たして彼らはロシアに再び平和をもたらすことができるのか!?

「我々の研究所で開発された能力増強スーツよ」

左端「あー……俺の分は?」

「GUARDIANS」2017年冬公開ということです。

登場する兵器が東側のものなので、西側のスマートなものと比べて武骨なゴツゴツした感じのものが多かったり、狼男ではなくクマ男だったりと定番のモチーフがちょっとずつ違うので不思議な雰囲気となっています。

動画はこちらから。
GUARDIANS Movie TRAILER (Superhero Blockbuster, 2016) – YouTube

関連記事

全くの別物に進化している実写版アメコミ・スーパーヒーローたちの比較写真 - DNA

夜のイギリスの平和を守る謎の個人営業ヒーロー「ステーツマン」 - DNA

色々なヒーロー達の「決戦前の身支度シーン」のマッシュアップ動画 - DNA

ロシアっぽさ全開、カオスっぷりがすごいロシアの写真いろいろ - DNA

規則に違反したロシア軍の兵士たちに科せられた懲罰がとにかく不思議 - DNA

フルスクラッチで旧ソ連のT-18(MC-1)軽戦車を作り上げる方法を紹介する動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧