世界のびっくりニュース

イギリスのダンディ達のための運動会「イギリス野郎オリンピック」今年も開催


リオではオリンピックの真っ最中ですが、ロンドンで常に最もオシャレな格好と口ひげで外出することを自らに課したイギリスのダンディ達が集まり、そのダンディさを競う「イギリス野郎オリンピック」が今年も開催されました。

「イギリス野郎オリンピック(Chap Olympiad)」は失われつつあるイギリス野郎(Chap)の伝統を守るべく開催されている運動会。スピードよりもズボンの折り目を崩さないことのほうがポイントが高くなるという不思議な競技会です。

ちなみにダンディであることと性別に関係は無いらしく、ダンディな女性も参加可能。

ありとあらゆるところにユニオンジャックが現れます。

「『テニスをしない』をするテニス」を競技中の一コマ。哲学的ですね。

その他、ズボンプレス競争など、ダンディのための競技が色々開催されます。

今年は「トランプカツラ倒し」と題し、アメリカ大統領候補のドナルド・トランプに似た男のカツラを倒す競技も行われました。
Chap Olympiad 16.07.16 – Toupee Trumps – YouTube

ソース:London Chap Olympics in Photos – Bloomberg

関連記事

イギリスのダンディ野郎のための運動会「Chaps Olympiad」開催 - DNA

イギリス海軍には「軍艦専用紅茶ブレンド」が存在する - DNA

エリザベス女王、王室騎兵連隊の視察中に森の妖精に出会う - DNA

ヒゲを濡らさないのは紳士のたしなみ、19世紀末に流行した「口ひげガードつき紅茶カップ」 - DNA

イギリス官邸街で乱闘騒ぎ……首相官邸と外務省の「ネズミ捕獲長」ネコのラリーとパーマストンがついに激突 - DNA

愛すべきイギリスの魅力がたっぷりと詰まった写真いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧