世界のびっくりニュース

「撃たないでくれ!」と叫ぶオウムが殺人事件の捜査に新展開をもたらす


密室で起こった殺人事件を裁くには、多くの証拠を集めなければなりません。しかしもしそこに「目撃者」が残っていたら……事件の様子を叫んでいると思われるオウムによって、とある殺人事件が解決に向かおうとしています。

アメリカ・ミシガン州のサンドレイクでマーティン・デュラムが射殺されていたのが2015年。同じく銃によって負傷したと思われる妻のグレンナとともに発見されたこの事件は、誰か第三者が2人を撃ったのか、それとも2人の間でいさかいがあったのかわからず、迷宮入りしていました。

しかし、最近現場にいたヨウムのバッドが「撃たないでくれ!」など、男の声と女の声で言い争いをするかのような声を出し始めたのです。

自殺をほのめかすグレンナの遺書のようなメモが発見されたことや、マーティンの浪費癖などが明らかにはなっていたものの、決定的な証拠ではありませんでした。ヨウムの声が証拠になりうるかは微妙なところですが、検察はグレンナはマーティンと心中しようとしたとして、立件する方針ということです。

ヨウムやインコは色々な音をマネすることで知られており、相当に頭のいい動物。こんな風にメロディに合わせて歌うこともできるところを見ると、証拠に使えなくもないのかな……と思えてきますね。
ピアノに合わせて「となりのトトロ」を歌うオカメインコがすごい – DNA

ソース:Winged murder witness: ‘Don’t f—ing shoot’ | WOODTV.com

トップ画像:ファイル:2007-10-28 AfricanGrayParrot Meru.jpg – Wikipedia

関連記事

巨大すぎる段ボールナイフで刺されているシュールな画像 - DNA

[閲覧注意]「もしバービー人形がサイコキラーだったら……」画像21枚 - DNA

マッドなピエロが巨大なハンマーで誰かの頭をかち割る瞬間を目撃してしまう恐怖のイタズラ動画 - DNA

現場の空間を丸ごと記録できる3Dスキャナをニューメキシコ警察の鑑識課が導入 - DNA

「What the FxxK」と怒りの言葉をひたすらつぶやきつづけるオウムの動画 - DNA

ピアノに合わせて「となりのトトロ」を歌うオカメインコがすごい - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧