ゲーム

「Call of Duty」新作の約7分のプレイ動画と合わせて名作「CoD4:MW」HDリマスター版の動画が公開


「Call of Duty」最新作「infinite warfare」の予告編と発売日がアナウンスされ、いつものように色々なプロモーション動画が公開され始めましたが今回はソロプレイシナリオから「Ship Assault」のプレイ動画約7分と、そして「レガシーエディション」に同梱される名作「CoD4:MW」HDリマスター版の動画が公開されています。

「Ship Assault」は敵艦船に飛び移り、内部から破壊しようというミッション。宇宙戦闘機による航空戦のビジュアルは、近接戦闘ものFPSということを忘れそうなくらいSF的です。

相当先の未来なのにまだ現代の火薬式自動小銃であるAR-15っぽいライフルを使っているのが気になりますが……ロープを投げて足場に飛びついたり、敵を引き寄せて頭突きしたりというグラップル・アクションはなかなか楽しそう。

「投げると重力をキャンセルできるグレネード」「生きてる敵がどれかわかるサーマルビジョン付きシールドスクリーン」など、SFっぽいガジェットが今回もふんだんに登場するようです。

そしてリマスター版の動画がスタート。

マクミラン先生がHD解像度で大活躍します。

かなりのディティールアップが施されているほか、ライティングも大幅にパワーアップ。より実写っぽい見た目になってきました。







動画はこちらから。
Call of Duty®: Infinite Warfare – “Ship Assault” Campaign Gameplay – YouTube

先日公開されたEAの「Battlefield 1」が超好意的に受け入れられているのとくらべて、近未来という設定がいまひとつ評判の悪い最近の「CoD」シリーズ。今回は昔からのファンを納得させるだけの内容となることはできるのでしょうか。

関連記事

「Call of Duty: Infinite Warfare」予告編公開 名作「CoD4:MW」HDリマスター版同梱版も発売 - DNA

「Call of Duty」シリーズのブラック過ぎるパロディFPSゲーム「Duty Calls」 - DNA

超立体的だけど行列に並ぶだけのゲーム「WAITING IN LINE 3D」 - DNA

FPSゲームの良し悪しはグラフィックスだけでは判断できないことが分かる動画 - DNA

知られざるもう一つの第一次世界大戦を描く大作FPS「Battlefield 1」予告編 - DNA

「Call Of Duty」で負けた腹いせにSWATを送り込んできた事件が発生 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧